読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安田のはてなブログ

サンフランシスコ・シリコンバレーでの投資活動を通して学んだこと、感じたことを書いてます。

偉大なマーケットプレイスに見る6番目のファクター

以前このブログで紹介した『マーケットプレイスガイドブック』ですが、その中で、筆者であるVersionOneBoris WertzとAngela Tran Kingyensは、マーケットプレイスが成功するために必要な5つの要素をあげていました:

 

  1. 市場が細分化していること
  2. 売り手と買い手の関係が固定的でないこと
  3. 利用頻度が高いこと
  4. 市場が大きいこと
  5. 決済に関係すること

 

そして、8月の彼らのブログの中で、6つ目の新たな要素を紹介されていました。

 

それは、偉大なマーケットプレイスは、新しい取引を生み出し、新たな価値を市場にもたらすというものです。

 

インターネットによって、買い手は、売り手を簡単に探せるようになり、市場は効率化しました。しかし、それは、限られた需要と供給内での効率化であり、市場自体が大きくなった訳ではありません。

 

一方で、P2Pマーケットプレイスやシェアリングエコノミーは、これまで存在しなかった供給と需要を発生させ、市場自体を大きくしています。AirBnBによって、空いている部屋に他人を泊めるユーザが何十万人と出現しましたし、P2Pマーケットプレイスでも、新たな売り手が毎日沢山生まれています。

 

マーケットプレイスを考える上で、市場を効率化させることが主な目的か、それとも市場を拡大し、新たな価値を作り出すことができるか?といった視点は、面白いですね。